So-net無料ブログ作成
検索選択

井伊直弼と茶道のちょっとしたまとめ [茶人]

前回、「井伊直弼の茶道観」と言う事を書いたが……

井伊直弼の茶道人(?)としての業績を一まとめに…(・▽・)「なんか山川の日本史用語集みたい♪」

一期一会】:原典は「山上宗二記」によるとされるが「一期一会」と言う言葉を作ったとされる。

【考え方】:「一期一会」「余情残心」「独座観念」

【著作】:「入門記」「茶湯一会集」「井伊大老茶道談」「閑夜茶話」「炭の書」「灰の書」

【流派】:石州流宗猿派 

【号】:宗観

【茶室】:澍露軒(じゅろけん:埋木舎の中にある)

お菓子】:益寿糖(長野主膳に贈ったとされる)、埋もれ木

【井伊家十二月棗】:「正月」:柳竹に鶯蒔絵黒漆塗大棗
            :「二月」:菫に雲雀蒔絵溜塗中棗
            :「三月」:桜に雉子蒔絵朱漆塗薬器
            :「四月」:卯花に郭公蒔絵蝋色塗面中次
            :「五月」:橘に水鶏蒔絵潤朱塗刷毛目白粉解
            :「六月」:撫子に鵜飼蒔絵透漆塗金輪寺
            :「七月」:女郎花に鵲蒔絵潤朱塗下張棗
            :「八月」:萩に雁蒔絵紅溜塗八角中次
            :「九月」:薄に鶉蒔絵透漆塗平棗
            :「十月」:残菊に鶴蒔絵黒塗漆叩塗雪吹
            :「十一月」:枇杷に千鳥蒔絵洗朱塗丸棗
            :「十二月」:早梅に水鳥蒔絵溜塗割蓋

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

下田正樹

はじめまして、下田と申します。
井伊直弼の十二月次棗の復刻版を12個セットで持っていますが、いくら位するものでしょうか?復刻版なのでさほど価値がないものかと思っていましたが、現代の一流工芸家による復刻ということがわかり一度鑑定にかけようと思っています。
by 下田正樹 (2012-03-04 13:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。