So-net無料ブログ作成
検索選択

懐石料理に関する一考察(part2) [懐石料理]

懐石料理と言えば……「お茶」をやっている人間であれば、ある意味馴染みがあるモノだが……?

しかし…その懐石料理は、ただ「お茶」の世界…だけのモノでもない……

まぁ…「美味しんぼ」などの「究極のメニュー」が「懐石」を基本とする…?と言う事からも

色々な料理への影響を与えたであろう事は想像が出来る。

その辺の影響が花開くのは、今後の事であろうから、それを楽しみにして行きたいが(w

実は……「懐石料理」が大きな影響を与えたモノと言えば……

フランス料理”……(・▽・)/

今のフランス料理の系統は、色々なモノに分類が可能ではあるのだと思うが……

間違いなく…今のフランス料理に影響を与えたとされる「ヌーベル=キュイジーヌ」は

「懐石料理」の影響を受けております♪

「ヌーベルキュイジーヌ」の旗振り役であった”ポール=ボキューズ”が、”辻静雄”との出会いによって

花開いて行きました。

そう、何を隠そう”吉兆”の「松花堂弁当」にインスピレーションを受けた……と言うのが

”新しいフランス料理”の始まりでもあったと……(^◇^)

まあ、その「ヌーベルキュイジーヌ」や、その後に訪れている…「革新的なフランス料理」…とやらが…

如何な塩梅か?と言うのは……また別の話ではありますが……(w

「恐るべし懐石料理」
「恐るべし松花堂弁当」
「恐るべし吉兆」

と言う感じであります……(・▽・)/




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。