So-net無料ブログ作成
検索選択

懐石料理に関する一考察part4 [懐石料理]

懐石料理を考えて行く上で、欠かせないのが「米」&「味噌」と言う事になるだろうか?

懐石を食べる手順として、やたらに「米」と「味噌汁」を飲む事になる……

と言う事から分かる通りだが……

この事が「お茶」を美味しく飲むと言う事のプレステージとして使われている事も、また確かであろう…

懐石をして、”こう言っては語弊もあるのだろうが”……やたらに「ご飯」と「お味噌汁」を飲む……と…

そして、非常にお腹が膨れるのだけれども……「濃茶」が美味い…とも。

なるほど、「禅宗」と「お茶」との関連からすれば、直接的には”美味しい”と言う事は結びつかない部分ではあるが……

おそらく…利休が考えたのは、その奇妙な結びつきが”お茶”を美味しく引き立てると言う事なのだろう。

実際に、「引き立てる」と言う事は微妙な言い回しでもあるのだろうが…禅宗での参禅の経験則から、その辺の事が編み出されたのではないだろうか?と思ったりもするのである。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。