So-net無料ブログ作成
検索選択

米の文化 [思潮]

今回の地震で被災を受けられた地域を見て行くと……日本でも有数の「米ドコロ」である。

勿論、今までの日本も日本人も、地震を始めとして自然災害と対峙して、知恵を絞り自然を尊重しつつ

そのバランスの中での米作りと言う”叡智”を積み重ねてきている。

お茶」「茶道」も、その土台の元に成り立っている事は言うまでもないだろう……

曰く、「美味しんぼ」でも出てくる事だが、「茶室」を、侘びた雰囲気を出そうと忠実に考えて行けば

”藁”であったり”いぶされた竹”であったり……

「米作り」と言う日本人が依拠してきた文化による所は大きいものがある。

”掃いて捨てるほど”
”猫にあげるほど”

と形容された「秋刀魚」や「イワシ」が、一躍、高級品になって行くように

「茶室」「茶道」に必要な処々のパーツも、願っても手に入れられない、或いは手にれるには、呆れかえるほど馬鹿馬鹿しい値段を払う必要も出てくる。

時代により変化をして行く事は、「文化」「文明」の、ある意味の必然でもあると思うが…

今回の米どころの被災によって、どのような影響が出てくるのか……?

今後は、その事も頭に入れつつ……見守って行きたいものではあります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。