So-net無料ブログ作成
検索選択

楢柴肩衝 [茶器]

天下三肩衝の一つとされる、「楢柴肩衝」
(※ 三肩衝とは、「新田肩衝」「初花肩衝」「楢柴肩衝」の三つをさす。)

元々は、足利義政の所有であったとされるが……

【足利義政】
  ↓
【堺の商人】
  ↓
【島井宗室】(博多商人)
  ↓
【秋月種実】(九州北部の秋月藩)
  ↓
【豊臣秀吉】
  ↓
徳川家康

と言う来歴を辿る……

①:島井宗室は織田信長にしつこく所望されたようだが…本能寺の変
②:秋月種実は大友宗麟にしつこく所望されたようだが…大友家は衰退

と言う感じで…どうも、所有者を選ぶ(?)と言う感じがチラホラ……

(※ 勿論、豊臣秀吉が秋月種実からの入手は、九州征伐による本領安堵への意味合いが強い事は公然の事実ですが……)

道具(に限らずですが…)とは”出会いのモノ”とは言え……

何かの宝石のように、ちょっとした意志を感じます。

【家康】の所有物になってからの「楢柴肩衝」のその後ですが……

何と!? ”明暦の大火”により消失……

(;一_一):「道具に選ばれるのも、また奇縁かな」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。