So-net無料ブログ作成
検索選択

伝統と歴史 [思潮]

”千利休以来”と言う言葉は、一つの「キーワード」と言う風にも見る事が出来るかもしれないが…

厳密に言うなれば、”After the 千利休”と”Before the 千利休”と言う二つの時間軸(空間軸)があることにもなる。

ま…その様に2つにすっぱりと分けられるほど…単純なモノでもないのだが…

しかし…その”After the 千利休”の後の500年弱を生き抜いてきた「茶の湯」「茶道」の生命力を考えると…

色々な事を包含しつつ(それは、良いことも悪いこともだろうが)柔軟に変化をしてきたと言う事でもあろう。

その歩みを”The Japan?”と言う…敢えて「?」を伴っての表記としてみたいが……

「相場の元祖」とも言える”千利休”だからこその「柔軟な姿勢(相場で言う「買い方」「売り方」「休み方」)」について…もっと探究していく事が必要だろう。

“歴史と伝統”とはそういうモノだと…考えてみたい。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。