So-net無料ブログ作成

ビスケット [菓子]

南蛮渡来の菓子の一つとして挙げられる「ビスケット」

スペイン語では「ビスコーチョ」と言い…“二度焼き”をする…つまり硬く焼いて保存用にしたもの…「乾パン」のイメージでもありますか。

今の御時勢でも「乾パン」は…余り見かけなくなりましたが……南蛮菓子の「ビスコーチョ」も…伝来当時は余り人気が無かったとか…

その辺は、保存食だったのか…他の南蛮菓子が眩しかったのか…は分からないですが(w

ペリーの黒船の来航時に振舞われている…と言う事を考えると…?

「船に由来するお菓子(保存食)」的な位置付け…として残ったのかな…等と思ってしまったりもする訳です。

「乾パン」→「甲板」に繋がりがあるかは不明ですが…(@_@;)……きっと何かあるのではないか…?と想像を逞しくするのも「南蛮菓子」の面白さでもありますね。

タグ:ビスケット
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。