So-net無料ブログ作成

板部岡江雪斎と一期一会 [茶人]

信長の野望をやっている時に……余り、北条家などではしないのだが……大体、遊び尽くした後に、色々とやっていく位の感じでやっている時(?)に「北条家」で初期に重宝する武将ですね(w
(一応、@外交僧と言う説明が付くが……う~~む (;一_一) )

まあ、信長フリークには説明が不要なキャラですが……
このブログを書くにあたって、”ネタ探し?”をしている際に、ぶち当たったのが……

「一期一会」

「山上宗二記」の伝授を受けたのが…板部岡江雪斎……と言うのは、最初に見たときには…まさに目が点?
でしたが…
ま、よく考えてみれば、山上宗二が後北条氏に世話になっていた、と言う事を考えると
後北条氏の重鎮である板部岡江雪斎に”感謝”の意味で伝わっていたとしても不思議は無いですわね 
(●^o^●)

まあ、近年、脚光を浴びている「山上宗二記」に関して「口伝~云々」と言う辺りが、非常に面白いですが(w
「命拾い」した山上宗二が、如何に「板部岡江雪斎融成」に感謝をしているのか、が、何となくわかる様な気がします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。